人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、オススメとして紹介

スマホアプリの動画配信!比較ランキングトップイメージ

おすすめの動画配信サービス!ご紹介します

映画(洋画・邦画)に海外ドラマ・日本ドラマ・アニメなど、これからはネットで見るのが主流になるかもしれません。

今、ネットで見放題の動画サービスが勢いを増しています。

最近では、月額の固定の料金を支払うだけで動画が見放題になる定額制の動画サービスが登場してます。
以前よりも格安で、たくさんのコンテンツを見ることが可能になっています。

当サイトでは数ある動画サービスの中から、オススメのものをランキング形式で比較しながらご紹介します。

おすすめ動画配信ランキング

1位 Hulu

Hulu スクリーンショット

定額制の先駆け・動画配信サービスの火付け役!
国内外のコンテンツが豊富!

特徴は、海外ドラマのラインナップの豊富さ!人気ドラマシリーズを、画質や字幕を出すタイミングなど高品質にこだわり提供しています。
もちろん、洋画や邦画・アニメなどのコンテンツも視聴可能で、幅広い年代層に対応しています。
また、追加で料金がかからないので、安心して視聴可能!対応機種も多く、視聴環境に困りません!

料金体系 月額料金:933円(税抜)
動画本数 10,000本以上
無料期間 2週間のお試し期間あり

ポイントと評判・評価を見る

公式サイト1

2位 U-NEXT

U-NEXT スクリーンショット

国内コンテンツが充実!
新作の配信スタートも早い!

100,000本を超えるコンテンツに、電子書籍も楽しめるサービスで納得のコンテンツ量!
国内アニメやディズニーシリーズの作品数も多く、お子様がいる家庭にはうってつけです。
定額で見放題と、1本毎料金がかかるものがある料金体系も特徴です。
別途料金もレンタルと価格差はほとんどありません!

料金体系 月額料金:1,990円(税抜)
動画本数 120,000本以上
無料期間 31週間のお試し期間あり

ポイントと評判・評価を見る

公式サイト1

公式サイト2

3位 dTV(dビデオ)

dTV(dビデオ) スクリーンショット

docomoではない方も!
充実のラインナップで大人気!

定額動画サービスで月額価格が最安値です!
コンテンツは日本のドラマ・映画に強く、数も圧倒的です。
今最も勢いのあるサービスです。

料金体系 月額料金:500円(税抜)
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間のお試し期間あり

ポイントと評判・評価を見る

公式サイト1

動画配信サービスの5つのメリット

メリット1:コストパフォーマンスがとにかく良い!

今までの映画やドラマのレンタルと言えば、レンタルショップで”1本2泊3日で200円”というような料金体系で借りていたかと思います。
しかし、【Hulu】や【U-NEXT】や【dTV】といった動画配信サービスは「1本につき」という料金体系ではなく、動画の見放題サービスを定額で提供しています。

何万本の洋画・邦画やドラマ、アニメを見てもほとんどが1,000円未満の月額費用で視聴可能です。
休日に何本も映画を見る人は、コストパフォーマンスが抜群に良いのではないでしょうか。

メリット2:レンタルする時の手間がかからない!

これまでのレンタルは、近くのレンタルショップに行き、借りたい作品を探し借りるというのが一般的でした。
レンタルショップには色々な作品がありみていても楽しいですが、天候が悪かったり、わざわざ行かなければならなかったりと手間が掛かかることも確かです。

その点、動画配信サービスは自宅にいながら、レンタルショップ同様、もしくはそれ以上の商品の中から自分の好きな作品を探し、観れてしまうといった手軽さがあります!

メリット3:見たい作品が借りられていてない・・・がない!

見たい作品がありわざわざレンタルショップに足を運んだのに、作品が借りられている・・・
よくレンタルを利用している人にとっては、『あるある』のことだと思います。

しかし、動画配信サービスは物を貸出ししているわけではないので、「借りられている」は絶対に発生しません。
自分の見たい作品をいつでもどこでも視聴することが可能です!

メリット4:色々なジャンルが楽しめる!

動画配信サービスの醍醐味は、色々なジャンルの動画を楽しむことができることです!

実際のレンタルショップで「どんな内容か、少しだけ見たい」と思っても....、実際にレンタルしないと見ることができません。
しかし、動画配信サービスを利用すれば気になる作品の〝ちょっと見"ができます!
新しいジャンルを開拓し、より一層楽しむことができるようになるでしょう。

メリット5:いつでも!どこでも!動画を視聴可能!

通常はDVDかBlue-rayといった記憶媒体を借りるので、自宅のプレイヤーやゲーム機・パソコンなど再生するための機械が必ず必要です。
しかし、動画配信サービスは”ストリーミング再生”となっているので、インターネット環境さえあればスマートフォン・タブレット端末・パソコンでいつでもどこでも見ることが可能です!もちろん自宅のテレビで見ることもできます!

広告のお問い合わせはコチラから