人気の動画配信サービスをランキング形式で比較し、オススメとして紹介

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonが動画サービスに参入!
会員向け動画配信サービス!

オンライン通販サービスのビッグネーム「Amazon」が登場!!
「プライム対象」指定動画が、Amazonプライム会員の年会費で見放題になりそれが大きな強みとなっている!
ラインナップは現状まだ少なめだが、Amazonオリジナル作品等の人気のある作品が揃えられている!
お出かけ前にダウンロードしておけば、ネット接続不要で視聴可能!
Kindleやスマートテレビ・ゲーム機などスマホ以外の色々なデバイスで楽しめる!
また、プライム会員になれば、お急便使い放題や音楽聴き放題など豊富なサービスも利用可能に!

料金体系 月額料金:325円(プライム会員の年会費:3,900円)
動画本数 16,000本以上
無料期間 30日間のお試し期間あり

公式サイト

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

  • プライム会員の年会費のみで利用可能
  • 一部の動画はUHD(4K画質)にも対応
  • 「Fire TV Stick」「Fire TV」等のストリーミング端末が便利
  • プライム会員になるとAmazonの他サービスもお得
  • Amazon Fire TVなどの周辺機器も充実

Amazonプライム・ビデオの特徴、他社との比較

Amazonプライム会員の年会費で楽しめる!

年会費で3,900円でサービスが利用可能に。1ヶ月あたりに換算する325円で、他サービスと比べてダントツの安さ!
それに加えて会員になると、Amazonショッピングを便利にしてくれる「お急ぎ便」が無料で利用可能に!
さらに通常より早く【タイムセール】にも参加できるようになったりメリットが多数!

「オリジナル作品」の存在

ラインナップの特徴は3点あり、「厳選された人気作」・「TV番組の豊富さ」、そしてなにより「オリジナル作品」です。
Amazonの子会社に「Amazon Studios(アマゾン・スタジオ)」という映画製作会社があり、
日本向けのオリジナルコンテンツの展開に力を入れています。
今後に十分期待が持てるラインナップになっています!

Amazonプライム・ビデオの便利な機能

3種類の画質

一番画質が低いものから、「SD(標準画質)」「HD(高画質)」「UHD(超高画質)」となっており、
デバイスごとに再生可能な画質に自動的に切替わります!

続きが保存可能!「Wispersyncテクノロジー」

視聴を一度中断した後でも、中断箇所から再生を始めることが出来ます!
なんと、これは端末をまたいでも有効になります。
「一度目の再生はスマホから→二度目の再生はPC」という場合も問題なく機能します。

更新のチェックも簡単!「ウォッチリスト」

「ウォッチリストに追加」をコンテンツ詳細ページから選ぶだけで追加されます。
ドラマシリーズはどんどん新作が増えていきますので、一話だけを登録しておけば更新チェックが楽になります!

音楽配信サービスも利用可能!

「Amazon Prime Music(アマゾン・プライム・ミュージック)」という国内外の100万曲以上が定額で聴き放題になる、 プライム会員向けのサービスも新たに登場!

J-POPでは人気のシンガーソングライターの曲や、アイドルグループの曲がラインナップ。
他にもソウル・R&B、ロック、ヒップホップ、フォーク、クラシックなど様々なジャンルの曲が豊富!
曲は1つずつでも、用意されているたプレイリストを選んで聴くこともでき、勉強や仕事の時、パーティの時、リラックスしたい時など、 シチュエーションに応じて楽しめる!

Amazonプライム・ビデオの評判・評価

一番の魅力は料金面でしょう!!
プライム会員の年会費で利用できる手軽さは他社サービスには無いメリットになります!
今現在プライム会員で、動画サービスを使ったことが無い方はぜひ一度体験して下さい。

「好きな作品が観られて嬉しい」といった声も多く、料金も安くそれ以上に満足もできる コストパフォーマンスに優れた動画サービスではないでしょうか。

Amazonの傘下には映画制作会社Amazon Studios(アマゾン・スタジオ)もあり、日本でも独自コンテンツを制作していくようです。
今後のラインナップ拡充にも期待が持てそうです。

とはいえ、現在のラインナップはまだ少なめ....観たい作品を見尽くしてしまえば物足りないと感じるかも。
そうしたら他の動画配信サービスを試用してみるのも悪くないかもしれません。

あわせてチェックしたい動画配信サービス

広告のお問い合わせはコチラから